マイコン炊飯器の電気代はいくら?

日本人の主食であるお米。
お米を炊くのに欠かせないのでが炊飯器ですが、一体どれぐらいの電気代がかかるのでしょうか?
毎日のように使用している炊飯器ですが、電気代によっては使用を躊躇ってしまうかもしれませんよね。
そこで今回はマイコン炊飯器の電気代について見ていきたいと思います。

マイコン炊飯器(3合):炊飯時の消費電力量100W、保温時電力使用量16W
0.1×1時間×22円=2.2円
1回あたりの炊飯時電気代は2.2円、年間の電気代は約803円となります
保温時の電気代は0.016×1時間×22円=0.35円です。

マイコン炊飯器(5合):炊飯時の消費電力量155W、保温時電力使用量30W
0.155×1時間×22円=3.41円
1回あたりの炊飯時電気代は3.41円、年間の電気代は約1244円となります
保温時の電気代は×1時間×22円=0.66円です。

ここ最近のマイコン炊飯器と10年程度前のマイコン炊飯器と比べても電気代に大きな差はありません。
10年前の時点で省エネ技術はある程度限界地点に達していたといえるでしょう。
但し保温に関しては10年前と比べると電気代は安くなっているようです。
保温電力は炊飯器の全体の電気代に占める割合が大きいですから、保温機能の節電技術が高ければ炊飯器全体の電気代も下げることが出来ます。

炊飯器にはIH炊飯器もありますが、3号サイズで比較するとマイコン炊飯器のほうが電気代は安くなりますが、5号サイズで比較すると大きな差はないようです。42円物件の希少価値について!42円分譲の入手方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加